LINEで送る

スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
秋の本格シーズンを前にアイアンのリシャフトを行いました。ヘッドは少々古くても名器の呼び声も高いピンのG25アイアン。こちらのアイアンは塚田好宣プロが強風吹き荒れる中の東建ホームメイドカップで初優勝を飾ったことで一躍有名になりましたね。#3から#9、それにW・U・S・Lの合計11本を一気に交換しました。

元のシャフトはKBS

もともと装着されていたシャフトはKBS TOUR120のSフレックス。
スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
とても仕事をしてくれるシャフトです。シャフト全体にハリがあり、ビンビンしています。打つと高めの弾道で距離もしっかり出る。合う人にはいいと思いますが自分はこの高い弾道が苦手でした。あと勝手に走りすぎる感じも。それに軽くてタイミングが取りづらい。あくまでも自分にはですよ。合う人にはとてもいいと思います。

交換シャフトはやはりDGへ

で、自分は重量級でほとんど仕事をしないこのシャフトが好み。
スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
フレックスはもちろん
スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
安定のS400です。S400って仕事をしないDGの中でも特に動きが少ないように思います。X100やS200と比較して走りが少ないから、球をはじかない。想像以上に飛んでしまったりしなくて、振った分だけ飛んでくれるので、それが自分には距離が合わせやすく感じます。

DGの魅力

KBSやモーダスなど、新しい技術が詰まったスチールシャフトが手に入る現在でも、なぜか離れられないこのDGというシャフト。自分と同じように独特のあのドロローンとしたしなりがクセになっていて、他のシャフトに変えられない人も多いのではないでしょうか?重くてタイミングも取りやすい。我々アマチュアの場合、プロのように早いグリーンを狙う訳でもないので、低中弾道のほうが距離感を出しやすい。風が強めの日なんかは特にそうです。
スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
ツアーイシューも考えましたが自身の腕前ごときでその差がわかるはずもなく、ノーマルなS400のテーパータイプを11本購入。1本あたり税込み2100円也、安い!

完成したG25のスペック

3時間ほどの作業の後、組み上がったスペックは下記の通りとなりました。
スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
全体的に重量感がありながらも、バランス良く仕上がったと思います。近くラウンドに持っていく予定。

誰もが認める名器 G25アイアンの良い所

  1. ミスに寛容、しかもストロングロフトではない。
    アマチュアゴルファーにとっては程よい簡単さがあり、また予想以上に飛びすぎることもないので、スイングが緩むこともなく良いスイングを維持してくれる。
  2. セットのウェッジが優秀。W・UW・SW・LWと4本のウェッジがセットされているが、このウェッジ達がとても優秀で11本の流れが自然で良い。別売ウェッジのように流れが途切れることがない。
  3. さよならユーティリティ、ロングアイアンがミス無く打てる。3番4番の一般的に難しいとされるロングアイアンが大変打ちやすい。簡単にミスなく打てて距離もしっかり出るのでユーティリティがいらない。なんと言ってもロングアイアンが使えるとゴルフが簡単で断然楽しい。さらにスコアにも直結する。
  4. ルックス抜群、かっこいい!黒っぽく仕上げられたステンレス鋼が渋くてかっこいい。Gシリーズといえば簡単で打ちやすいシリーズだったはずだが、キャディバックに収まった見た目はアスリート感満点でまさに「狼の皮をかぶった羊(笑)」的なアイアンです。
  5. 傷がつかない、凹まない。ずっとほぼ新品状態をキープ。これってアマチュアゴルファーにとっては意外と重要ポイントなんです。軟鉄鍛造なんかと比べて材質の特性なのか、車のトランクでカチャカチャ当たっていても、カートの後ろでカチャカチャ状態でも、少しぐらい地面に落下させたとしてもまったく凹まずほぼ無傷。ラウンド後にかるーく拭いてやるだけで、いつまでもほぼ新品の状態を維持してくれます。自分のG25はアイアンカバーも何もせず車に積みっぱなしですが、どこにも傷もへこみも見当たりません。
  6. 最重要項目 練習がシンプル化する。アマチュアゴルファーにとってはこれが最重要項目かもしれません。G25アイアンを使えばとにかく練習がシンプルで効果的になります。なぜならユーティリティがいらないのでユーティリティの練習が不要。ウェッジが同じ流れのセットだからウェッジだけの練習が不要。思う存分練習にも時間を費やせる立場の方は別として、仕事終わりや休日の限られた時間しか打球練習ができない一般サラリーマンゴルファーにとってはシンプルな練習で効果が有るようにしたいものです。実際自分もこのアイアンに変更してからはドライバーと3W、あとはG25を振るだけで、以前のように3U・4Uやウェッジを打たなくても効果的な練習が出来ています。(実際にスコアもUP傾向です)よく打感がどうのこうのという方もいます。確かにMPなどの軟鉄鍛造の打感の良さは私も認めます。けど、それって毎回ですか?プロのように毎ショット激芯を喰うのならば打感がどうこうも有りかも知れませんが、自分程度の何回かに一回あるかどうかの芯喰いショットのために打感を語るのはどうなのかなと。それにG25も決して打感が悪いとは感じませんし、標準以上の良い打感を味わえると思います。


    そんなこんなでこのPING G25アイアンって我々アマチュアゴルファーにとってはベストオブベストチョイスなのではと思う次第です。

早速ラウンドしてみました

スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
クラブが出来上がれば一刻も早くコースで試してみたくなるのが人の性。ということで、9月4日(水)に職場の仲間たちを誘っていつものムロウ36へ。あいにくの不安定な天候のせいで13番ホールを終えたところで雷クローズドとなってしまいましたが、午前中の1番~9番までのハーフで最近の自己ベストを達成。G25+DGS400の実戦での強さを体感、証明することができて嬉しいです。特にロングアイアンの正確性と飛距離、W・U・S・Lのウェッジ4本群によるアプローチが冴えました。G25にS400を挿すことによる中弾道での距離感の出しやすさもなかなか上々でした。KBSツアーのように飛び過ぎない安心感も・・!

続け様にベスト更新

スコア重視でアイアンをリシャフト | PING ピン G25をKBSツアーからダイナミックゴールドへ
先日ムロウでのハーフベスト更新に気をよくしたので、9月7日(土)に友人と二人で双鈴ゴルフクラブ 関コースへ行ってきました。やはり実戦に強いG25にDGS400は本物のようで、更にベストスコア更新。今度はハーフベストではなく、18ホールでのベスト更新です。見た目からくる安心感がメンタルにも良い効果があって、まったく力むことなく振れました。ダイナミックゴールドのゆっくりしたしなりのおかげでタイミングも取りやすく、ほぼミス無くラウンド出来たのは大きかったです。ちなみにこのコース(双鈴ゴルフクラブ 関コース)、土曜日にもかかわらずツーサム割り増し無しで5990円とたいへんリーズナブル。前が詰むこともあまりなく、良かったです。1番と10番のティグラウンドがゴムマットな点、グリーンが所どころ荒れている点を考慮しても気楽な練習ラウンドにはもってこいなゴルフ場ですね。ナビ付のリモコンカートで便利だし。

いやーこれはなかなかええもんが出来ました。これから良い季節を迎え、いっそう練習を重ねてさらに自己最高スコアを目指したいと思います。少し古くともG25アイアンにS400の組み合わせは重めのクラブが好きな人には是非おすすめです。

LINEで送る