LINEで送る

毎年恒例になってる一泊二日ツーラウンドのゴルフ旅行に行ってきました。お隣の三重県に行くだけなので「旅行」と言うほどのたいそうなものでもないのですが、40年以上も付き合いのある気心知れた親友たちと行くのってほんとに楽しい。

見た目はオッサンでも、心は小学生にタイムスリップ!
行く道中の車内ではポケモン採集にワイワイ盛り上がりました。もちろん運転手は運転だけに集中してくれてますよ。


まず初日は近鉄賢島カンツリークラブ。ここは日本で唯一の全米女子プロゴルフ協会公式戦「(2006~2014)ミズノクラシック~伊勢志摩~」、2015年からは名称を「TOTOジャパンクラシック~伊勢志摩~」としたツアーが開催される名門ゴルフ場です。伊勢志摩の美しい海もすぐそこにあって、リゾートチックな雰囲気満点のゴルフ場です。

 幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部
幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部





こちらはインコースの出だし、10番ホール ミドルPar4
幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部


ロングホールにはTOTOジャパンクラシック~伊勢志摩~での主要選手たちの第二打地点(ティショットの着地点)にマークが設置されていて、それらを超す事に頑張るのですが・・友人はしっかり越してましたが、私は力んでヒッカケOB寸前で情けない限りでした。さすがに女子プロたちは体格的には自分たちより遥かに小柄な女の子たちとはいえ、なかなかの飛距離でして。なかでも穴井選手なんかはいかついところまで飛ばしています。

幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部
幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部



このマークですが、どの選手もだいたい同じところに集中しています。やはり第二打を打ちやすい、狙いやすいところにボールを置きにきているのですね。自分のようになんでもええからマン振りして遠くへ飛ばすのとはワケが違いますね。


これは上がりホールである18番 ミドルPar4。毎年テレビ観戦しておりましたが、数々の名ドラマが生まれたホールですね。
幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部


宿泊は三重県久居市のステーションホテルAUへ

いままでにも何度か宿泊させてもらっているビジネスホテルですが、ここのシングルはおすすめ。
宿泊は三重県久居市のステーションホテルAUへ
部屋の広さが普通のシングルの四倍はあろうかという感じです。清潔・キレイだし、部屋にはもちろんですが、地下に大浴場もあって、朝食付きです。値段もかなり安いのでホントにおすすめですね。

夕食は近くの「さらりーまん割烹味ひろ」さんで

まずは生ビールで乾杯、そして焼酎ボトルでロック。美味しい肴をいただきました。
幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部
朝からのポケモン談義にはじまり、ラウンドの内容で「お前のパターがどうのこうの・・・」「ショートホールのニアピンがあーのこーの・・」とどうでもええ話で盛り上がります。なんせ見た目はオッサンでも、この時ばかりは心は小中学生ですから。

二日目は一志ゴルフ倶楽部へ

幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部
こちらのコースは初めてですが、全体的にフラットながら池やバンカーが巧みにレイアウトされたなかなか戦略的なコースで面白いです。よく手入れされてて美しいし、プレー費も安いしで日帰りでも是非また挑戦したいコースですね。

幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部
幼なじみとゴルフ旅行 | 近鉄賢島カンツリークラブ&一志ゴルフ倶楽部



まぁしかし、この暑さの中での二日連チャンラウンドはさすがに疲れました・・。

心は小学生でも、体力はオジン化してました。

二日目の一志でのスコアは自身のボロが出て友人たちに大きく水をあけられ、これまた情けない限りのラウンドになってしまいましたが、でもやっぱり親友たちと行くゴルフって最高に楽しかったー!
やっぱり気の置けない友人と行くゴルフって純粋に楽しい。体力の続く限り、年に一回と言わずに何度でも行きたいと願います。

LINEで送る