LINEで送る

一部のツアープロや、最近ではネットで取り上げられているので気になっていたグリップマスターの本革グリップですが、試しに2種類それぞれ二本づつ購入してみました。


グリップ マスター ツアー クラシック ラップ
グリップ マスター ツアー クラシック ラップ


グリップ マスター シグネチャー クラブメーカー
グリップ マスター シグネチャー クラブメーカー バックライン側の赤糸ステッチがかっこいいです。

ウェッジに装着して試打してみました

グリップマスター
早速、ウェッジに装着していつもの練習場で打ってみました。装着作業そのものは少し固いかなというくらいでなんなく完了。万力がある方なら楽勝です。革のイメージからしてもっとサラッとした肌触りをイメージしてましたが、全然違いました。今まで使用してきたどのグリップよりもネッチャリした感じで皮膚にベトついてきます。試しに濡れオシボリで拭いて雨天時のようにしたらネッチャリ度はさらに倍増。これなら豪雨の中だって安心余裕で使えます。素晴らしい加工技術です。

ただし、打感に関してはかなり硬めでカチッとした感じです。普段からコード入りのグリップを使用していて、硬めのしっかりした打感が好きなかたはお好みでしょうね。因みにお値段はツアー クラシック ラップが一本3,230円(税込)、シグネチャー クラブメーカーが一本2,668円(税込)。ということは、例えばツアー クラシック ラップでウッド、アイアン、ウェッジを揃えたとして41,990円となりますね。うーん・・確かにいいのだけれども、自分が一番好きなグリップと比較して価格差ほどのメリットが無いような。(摩耗寿命のこともあり、一概には言えないかも知れませんが)

やっぱりマスダのスリックフィットに軍配

マスダ スリックフィット
ゴムでもなくサーモプラスチックでも無い独特の肌触り。抜群のグリップ力で雨でも平気。溝が無いのにまったくすべらない、減らない。お値段は10本セットで7,790円(税込・送料無料)。この価格とメイドインジャパンの品質でコスパ最高です。

パターもマスダは超おすすめです

マスダ スリックフィットパターMID
ずっと好んで使っているMASDA GOLF マスダゴルフ スリックフィットパター MID。お値段は税込1,620円でこの肌触り、クセになります。パターだけでも一度使って欲しい逸品ですね。

オーダーメイドのゴルフ手袋って最高ですよ

かねてよりお付き合いさせてもらっているドラコンプロの太田勝規選手とプライベートでムロウ36へ行ったときの事。

私「さすがはプロやな。太田君の手袋名前入りやん!かっこええな」
太田プロ「はい、僕のこと応援してくれているメーカーさんがあって、自分の手に合わせてつくってもらってます」
私「ふーん、せやけどだいぶ年季はいっとんな。つぎはぎしたるやん」
太田プロ「傷んできたら当て革しながら、もう三年以上使ってます」
私「ええーマジで!そんなに持つん!? めっちゃええやん。俺も作ってもらわれへんかな?」
太田プロ「太田勝規仕様でいいですか? それやったら出来ると思いますよ。サイズも西川さんの手に合わせて、太田勝規仕様の特別丈夫な革を使ってもろて確か6000円くらいやと思います」
私「三年以上使えて6000円ってめっちゃ得やん。太田君頼むわ!」

ということで後日届きました。

オーダーメイドゴルフグローブの有川革嚢工業製 太田勝規プロ仕様
有川革嚢工業さん製のオーダーメイドグローブ、太田勝規プロ仕様。


自分の手は厚みがあって指が短いので、ぴったり合う手袋が無かったのですが、これは完璧です。


オーダーメイドゴルフグローブの有川革嚢工業製 太田勝規プロ仕様
めちゃくちゃフィット感いいです。


オーダーメイドゴルフグローブの有川革嚢工業製 太田勝規プロ仕様
数球打ってみましたが軽くゆるく握っても隙間が無いのでクラブとの一体感を持てますね。ほんとにこれは良いものをつくってもらえました。太田プロみたいに傷んだら当て革をしてもらいながら、末永く使ってゆきたいと思います。オーダーグローブとか有川革嚢工業さんとか今までまったく知らなかったけど、ぜったいもっと有名になるべきですね。市販のグローブを何回も購入するくらいならぜったいコレだと思います。

超おススメの逸品です。

LINEで送る