LINEで送る

エアーコンプレッサーでゴルフグリップ交換 | 簡単に付け外しOK
本日は私が日ごろから行っているグリップ交換作業で、エアーコンプレッサーを使った目からウロコの超簡単な方法をお知らせしたいと思います。この方法ならグリップを付けるのはもちろん、外す時もグリップを切る必要がないのでお気に入りのグリップを他のクラブに付け替えたりと、簡単にとっかえひっかえできるので、とても経済的です。

両面テープは不要、下巻は養生テープを使用

エアーコンプレッサーでゴルフグリップ交換 | 簡単に付け外しOK
細く仕上げたければ一重で、太く仕上げたければ重ね貼りします。養生テープって簡単に手で切れるので使いやすいしハサミも必要ありません。テープは100均で売っているもので充分です。グリップの長さよりほんの少し(5mm程度)短く貼り付けます。

すべり剤としてパーツクリーナー、無ければ水でもOK

エアーコンプレッサーでゴルフグリップ交換 | 簡単に付け外しOK
こんな大きなスプレー缶ですが、ホームセンターに行けば200円程度で売ってます。自分の経験上ではパーツクリーナーやブレーキクリーナーが使いやすかったですが、ただの水でもできます。

軽く手で差し込みます

エアーコンプレッサーでゴルフグリップ交換 | 簡単に付け外しOK
力は必要ありません。手で軽く入るところまででOKですので、適当に差し込みます。

エアーガンの先を差し込みます

エアーコンプレッサーでゴルフグリップ交換 | 簡単に付け外しOK
さて、ここからが本番です。グリップエンドにあいている穴にエアーガンの先を差し込みます。

エアーを注入するとスルスルっと入ってゆきます

エアーコンプレッサーでゴルフグリップ交換 | 簡単に付け外しOK
エアーガンの引き金を引いてエアーを出すと簡単にスルスル入ってゆきます。根元まで入ったのを確認したら、再びエアーを出しながら位置調整も簡単にできます。

待ち時間なくすぐに使用可能

エアーコンプレッサーでゴルフグリップ交換 | 簡単に付け外しOK
いままでの溶剤を使ったグリップ交換のように溶剤が乾く時間をとる必要がありません。すぐに使用可能な状態となります。グリップを外すときもグリップエンドの穴にエアーを吹き込めばグリップにカッターを入れる事無く簡単に外れます。

エアーコンプレッサーでグリップ交換の良い点

  1. 技も技術も力も必要無し。初めてでも失敗無くできます
  2. グリップを切らずに外せるので使い回しできます
  3. 溶剤や両面テープがいりません
  4. 両面テープの重量がないのでバランスが出しやすい
  5. 待たずにすぐに使用可能

半年間いろいろやってみた感想

巷ではエアーで交換する専用のグリップも販売されていますが、わざわざ専用品を買わなくても私が行った限りどんなグリップでも失敗なく交換できました。普段からメインで使っているゴルフプライドのツアーベルベットラバーを始め、友人・知人に頼まれて交換したのは少なくとも300本以上だと思います。コードの有無、素材の種類、パター用グリップに至るまですべて問題なく交換できました。(販売されているすべてのグリップで試した訳ではありません。あくまでも私が扱った範囲ですが・・)あと、少し心配していた装着後のすべりですが、これもまったくありませんでした。自身が使ってみたのと、頼まれて交換した人にも聞きましたが、まったく不具合は無かったです。

参考動画

natural golfさんという方がユーチューブで動画をアップしておられます。とてもわかりやすく解説されておられますので、一度ご覧下さい。

LINEで送る