LINEで送る

幼なじみと阪奈カントリーへ
春も近いとはいえまだまだ寒い平成29年2月24日、いつもの小学校からの友達と 大阪府大東市にある阪奈カントリークラブへ。写真はクラブハウス側から最終18番グリーンを見た映像。

この日のためにアイアンを新調したものの

幼なじみと阪奈カントリーへ
なぜかこの日のためにと、アイアンを衝動買い。アイアンはミズノ派なので、最近の新しいなかでは一番かっこいい(と自分は思う)MP-4をチョイス。いきなりのぶっつけ本番ではあれなので二日前に調整を兼ねて練習場で打ってみたところあかん。左右のブレは少ないものの、縦の距離が安定しないのと、何よりミズノアイアンの命である打感が、芯が抜けたような頼りない打感でした。エースアイアンのMP-37とは全然違う感覚にショックをうけました。

たぶんヘッドはぜったいいいと思うので、おそらく原因はコレ。
幼なじみと阪奈カントリーへ
シャフト。今までなにがなんでもダイナミックゴールド一本やりの自分でしたが、少し変化を求めたのが大失敗。日本シャフトのモーダス3ツアー125のS。一応気になってネットのレビューなんかも読んだところ、DG派もすんなり移行できると書いてはあったけど、まったく違う。日本シャフトが研究開発したシャフトですので、おそらく素晴らしいシャフトなんだとは思いますが、自分にはまったく合わなかった。おそらく自分の様に重めが好みで、長年ダイナミックゴールドにどっぷり浸かってる人はやめとくべきですね。

せっかく来てくれたのにごめんよ、MP-4。

三人の一致した意見・・阪奈カントリーは次は無い

幼なじみと阪奈カントリーへ
これは出だしの1番ホールティグラウンド。


幼なじみと阪奈カントリーへ
上がりホールである18番ホールティグラウンド。

この三人で阪奈カントリーをまわるのは初めてで、わくわく感もありつつラウンドしたものの、レイアウトやメンテナンスの状態に三人ともがっかり。そもそも奈良県人には名阪国道という無料高速道路のようなありがたいものが身近にあって、奈良県内やおとなりの三重県には安くてGOODなゴルフ場がいくつもあって、それらのゴルフ場と奈良寄りとはいえ大阪にあるゴルフ場を比べるべきでないのかも知れませんが、とても気持ちよくラウンドできるといったゴルフ場ではなかったですねー。後半はマスター室にお願いしてバックからいかせていただいたけど、それでもやっぱり。

安くて、気持ちよくプレーできるところを選んでしまいます。やっぱり人間ですから

名阪国道沿いはいいゴルフ場だらけ

名阪国道沿いはいいゴルフ場だらけ
奈良県人なら無料の名阪でなんぼでもええゴルフ場ありまくりですから。

LINEで送る