LINEで送る

後輩のパターをリシャフト | フジクラ MC Putter エムシーパター
パターをカーボンにリシャフトしてからというもの、長年の弱点だったパッティングがやたらと絶好調なので、それを羨ましがっていた会社の後輩からパターリシャフトの依頼がきました。後輩の頼みとあらばほおっておくわけにもいかず引き受けることに。

後輩のパターはスコッティキャメロンのスタジオスタイル ニューポート2。もう何年になるでしょうか?本人も気に入ってずっとこのパターを使い続けています。パターなのに打球痕がつくほど練習に、実戦にと使い込んでいるようです。


ヘッド単体重量は353gでした
シャフトを抜いたあとヘッドの単体重量を量ると353グラムでした。


パターリシャフトの完成
新しいシャフトはFujikuraさん製MCパターのSOFTをチョイス。重量128.5グラムでグッと柔らかいシャフトです。深い緑色と革シボ調のデザインがなかなか渋い。


完成スペック
数値的には純正スチールシャフトと比較して重量が16グラム増えただけ。長さとスイングバランスは同じにしました。(グリップも同一のものを使用)


完成したので練習マットで少し打ってみました。シャフトが気持ちよくしなってボールを押し出してくれる感じ。シャフトの動きによりボールとヘッドがコンタクトしている時間がとても長いように感じます。タッチは実際のグリーンで馴れの問題もあるでしょうが、これならプレッシャーがかかった時でもクラブなりに振れば良いので、開いたりひっかけたりするミスは激減するのではないかと思われます。


後輩はなかなかのパター巧者なやつでして・・・自分で引き受けたもののえらい武器を与えてしまいそうです。これは今度のラウンドでやられるかも(笑)

LINEで送る