LINEで送る

年齢のせいなのか、フローリング床のせいなのか、かかとの角質がすぐかたくなって、冬なんかはひどくなって、ひび割れてきたり。お風呂で軽石にはじまり何かええもんはないものかと試行錯誤を繰り返してきたなかで、現在までのナンバーワンはこれ。
ピーシャイン ビューティーフット レギュラー
ピーシャイン ビューティーフット レギュラー
これはアマゾンさんで送料込み845円。お風呂でやると効率的で、軽石なんかと比べてスルスル削れました。


で、このたび更にこれを上回る逸品を入手しました。それがこれ

これは逸品! ゾーリンゲン(ドイツsolingen製)魚の目・角質削り
ゾーリンゲンペディー(ドイツsolingen製)魚の目・角質削り【替刃10枚付き】 毎度のアマゾンさんで送料込み1050円

本体はこれ
これは逸品! ゾーリンゲン(ドイツsolingen製)魚の目・角質削り
かかとにカンナをかけるようにサックサク削ってくれます。軽石などはもちろん、上記のピーシャイン ビューティーフットと比べても断然いい。替え刃が10枚ついてるけど、一生かかっても余りそうな感じ。
最初にやるときはちょっと怖い感じもしますが、全然大丈夫。皮膚の薄い柔らかいところは削らず、ごつくなった硬いところだけ削れてゆきます。軽くこするだけでみるみるきれいになってゆきます。さすがは職人の国ドイツ製。

これは逸品! ゾーリンゲン(ドイツsolingen製)魚の目・角質削り
一通り削ったあと、仕上げにクリームを塗ったら赤ちゃんのようなツルツルスベスベの踵が完成。一時、「ベビーフット」とかいう名前で足の裏の皮がベローンと剥ける薬剤みたいなのが流行ってたけど、あんなのとは全然違う。これぞ本物のベビーフット。

ようやく「かかと削り器探しの旅」も終わりを迎えられそうです。

LINEで送る