LINEで送る

2019年 今年も奈良に平成最後の春が来る
今年も東大寺の二月堂では3月1日から二週間にわたってお水取り(修二会)が行われました。奈良では「お水取りがすんだら春になる」と言われ、私の知る限り毎年一気に暖かくなってきて春が訪れてくれます。

2019年 今年も奈良に平成最後の春が来る
自分のなかでもこのお水取りが終わったら新しい年が始まるような。田んぼも仕事も新しい年度をスタートさせる区切りになっております。奈良県の人って結構同じ感覚の人が多いと思います。

2019年 今年も奈良に平成最後の春が来る
なんでもこの行事、天平勝宝4年(752)に始まって以来、一度も中断される事無く継続され、平成最後の今回で1268回を数えるとか。日本っていう国はなんて素晴らしい国でしょう!世界中探してもこれだけ長きにわたって一度も途切れることなく続いてる行事や神事ってあるのかなー?特に今年は平成最後になるお水取りという事で、新しい春の訪れにもより一層感慨深いものがあります。次の元号はまだわかりませんが、どんな時代になるやら。奈良はもちろん、国ももちろんですが、どうか世界が平和でみんなが幸せな時代であって欲しいと願いたいです。

わんこたちは早くも日陰モード

2019年 今年も奈良に平成最後の春が来る

2019年 今年も奈良に平成最後の春が来る
朝晩は寒いものの日中はしっかり日差しもあって暖かくなりました。ついこの前まで日向ぼっこで暖を取っていたサスケもコテツもいつもの日陰の定位置へ。人間以上に暑さ寒さに敏感なちゃっかり君な我が家のワンコたちです。

日陰のボクサーとフレブル

日陰のボクサーとフレブル
ポカポカ陽気は人もワンコも眠くなるようです。

LINEで送る