LINEで送る

7月に入ってますます暑くなってきました。奈良県でももう少しで梅雨が明け、本格的な夏が始まります。で、暑い日になってくると心配なのがサスケ君。
サスケのようなボクサー犬やブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ、シーズー、 ボストン・テリア、ブル・テリア、キングチャールズ・スパニエル、 チベタン・スパニエル、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、 パグ、チン、ペキニーズなどは短頭種と言って、いわゆる「鼻ペチャ犬」で他の犬種と比較して高温多湿に弱く気道が狭いために、高気温の状況下において興奮による呼吸障害に伴う熱中症を発症するなど体調に変調をきたす恐れが多い犬種らしいです。

鼻ペチャ犬って表情が豊かで、独特の可愛さがあってたまらない魅力の詰まった犬なんですが、この夏の暑さだけは最大限に配慮してあげないといけません。我が家でも5月末頃からは、取り返しのつかない事だけにはならないように常に気を配っています。

短頭種犬につき熱中症に大注意
気温が上がる時間帯はクーラーの入ったところでゴロンゴロン。
サスケも家の中で退屈そうですが、仕方ないですね。


朝晩の涼しいときはこんな感じでいつものタイルデッキ。
短頭種犬につき熱中症に大注意
ほんとはここが好きなんやけどね。秋になったらまた思う存分走りまわっておくれ、サスケ君。

ボクサーは短頭種犬につき夏は心配な季節
ボクサーは短頭種犬につき夏は心配な季節



暑い昼間は涼しい部屋でゴロンゴロン

ボクサーは短頭種犬につき夏は心配な季節
ボクサーは短頭種犬につき夏は心配な季節
ボクサーは短頭種犬につき夏は心配な季節


LINEで送る