LINEで送る

2016年の稲刈り開始しました
2016年10月13日(木)、一番よく乾いてそうな田んぼから稲刈りスタートです。ほぼ毎週のように一生懸命草取りを頑張ったのですが、ご覧の様にあちらこちらに雑草が目立ちます。これも無農薬の宿命なのですが、お母さんと二人で雑草を取り除きながらの稲刈りです。

うーん、でもお米は今年もいい色に実ってくれました。お天道様と神様に感謝、感謝。


忘れないうちに稲わらを取っておきます。
2016年の稲刈り開始しました
これはお米を買って下さるお客様のご要望で「家庭菜園で使うので稲わらが欲しい」との事。通常はコンバインのカッターで切り刻んでしまうので、忘れないうちに取り置きしてこのように天日干ししておきます。


どんどん刈り進みます。
2016年の稲刈り開始しました
この高く立っている筒状のところから籾を排出し、それをトラックに積んで倉庫の中の乾燥機へと運搬します。刈りたての籾の重量は相当なもので、お母さんが何度も田んぼと倉庫をトラックで往復してくれます。


一枚目の田んぼが稲刈り終了
2016年の稲刈り開始しました
この田んぼで広さがだいたい500坪くらいでしょうか。以前の大きなコンバインの頃はあっという間に刈れたのですが、今の小さなコンバインでは軽く三倍はかかってしまいます。
まあでも何を急ぐわけでもなし、このちっちゃなコンバインでボチボチ刈ってゆきます。

刈った籾は乾燥→臼引きを経て玄米へとなります。これから約20日間はこの作業の繰り返しとなりますね。

LINEで送る