LINEで送る

刈取りの予定まであと10日程度となり、稲全体の黄化が進んできました。

A点の田んぼ
2016年田んぼの定点観測 | 田植え後109日経過、出穂33日後

B点の田んぼ
2016年田んぼの定点観測 | 田植え後109日経過、出穂33日後
※取りきれなかった雑草(稗)が目立ってきた。

C点の田んぼ
2016年田んぼの定点観測 | 田植え後109日経過、出穂33日後
※こちらも雑草がチラホラ。

D点の田んぼ
2016年田んぼの定点観測 | 田植え後109日経過、出穂33日後


皆さま今年もたくさんのお問合せ&ご予約ありがとうございます。日照時間の関係で予定よりも若干刈取りが遅れそうですが、今年も安全で美味しいお米が収穫できそうです。我が家独自の二泊三日のゆっくり乾燥で美味しいお米に仕上げますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

こんな田んぼは最悪、量はとれても味は最低

注)これは我が家の田んぼではありません。
味の悪い田んぼ
稲刈り前の今頃になっても青々として、少しの風でもこんなふうに倒れてきています。
密植えで横に広がる間がなく、背が高く伸びたうえにチッソ肥料、特に穂肥料をたくさん与えた結果がこの田んぼです。チッソがタンパク質に同化され、タンパク質が多く、ミネラル分の少ない、いわゆる不味いお米の典型です。

確かに量はたくさんとれるでしょうが、私ならこんな稲作をするくらいならキッパリ農業やめます。

LINEで送る