LINEで送る

ついにぶっ壊れてしまいました我が家のヤンマーAF222トラクター。つい先日、耕運作業をしていた際にロータリー部から異音がするので自分でも見てみましたがさっぱりわからず。から回しだと音もせず異常無し、ごく浅い耕運でも異常なし、少し深度を深くして負荷がかかると異音発生。うーん、わからん・・

てことでヤンマーさんで検査したところ、ロータリーのチェーンケースに穴が開いてるとの事。修理見積もり額はチェーンケースASSY交換で23万。さらに、ミッション部からオイル漏れ、さらにデフからもオイル漏れでトータル修理費用70万円以上になりそうな見込み。あちゃー

でもまぁ致し方ないですね・・ 約20年近く活躍してくれ、現在すでに1200アワー。父親はほぼメンテせず乗ったら乗りっぱなしの人でしたから痛みも進んだと思います。なんとかごまかして乗り切ろうと今春にミッションオイル、デフオイル、チェーンケースのオイルを交換して、エレメントも交換して、一度は調子も良くなり持ち直したかに思えたのですがやっぱりダメでした。

これからのシーズン中に止まっても大変だし、本体の老朽化と修理費用から検討して泣く泣く買い替えを決意しました。
さよなら、ヤンマーAF222
数年前までは3町分7反の広大な面積の耕運も頑張ってくれました。暑い日も寒い日も雨の日も頑張ってくれました。今は亡きジョニーを乗せた事も、ほかにもいろいろ思い出があります。
今までの長い間ありがとうAF222、さようなら我が家の赤いトラクター

LINEで送る